2021年10月の発売以来ヒットを続けている書籍『脳卒中運動学』
今回は12月5日に開催された出版記念セミナーの中での
トークセッションの一部を公開。
監修者である鈴木俊明先生を始め、
編集を務めた大沼俊博先生、嘉戸直樹先生、園部俊晴を交えて、
書籍制作の想いや裏話を話していただきました。

書籍『脳卒中運動学』

注目コンテンツ

月額3,300円(税込)から利用可能
”治せるセラピスト”を目指す為の
サブスクサービス

無料で始められる力学シリーズ
真に臨床に則した力学を学ぶ
唯一のコンテンツ

出演者

理学療法士/コンディション・ラボ

園部 俊晴

Toshiharu Sonobe

足・膝・股関節など、整形外科領域の下肢障害の治療を専門としている。故・入谷誠の一番弟子。一般からスポーツ選手まで幅広く支持され、多くの一流アスリートや著名人などの治療も多く手掛ける。身体の運動連鎖や歩行に関する研究および文献多数。著書多数。新聞、雑誌、テレビなどのメディアにも多く取り上げられる。また、運動連鎖を応用した治療概念は、専門家からの評価も高く全国各地で講演活動を行う。

【主な著書】

  • 「園部俊晴の臨床-膝関節-」運動と医学の出版社2021.
  • 「入谷誠の理学療法」運動と医学の出版社2020.
  • 「スポーツ外傷・障害の術後のリハビリテーション改訂版」運動と医学の出版社2013.
  • 「膝関節の理学療法 仮説検証作業の実際 DVD」運動と医学の出版社2018.
  • 「腰痛の原因と治療」運動と医学の出版社2019.など多数

各種SNS

フォローして最新情報をゲットしよう♪