匠の技
-ゴールド会員限定オリジナル番組-

このページでは『会員定額サービス』のゴールド会員だけの映像コンテンツを掲載します。
※本コンテンツは 会員定額サービスのゴールド会員専用コンテンツです。視聴にはゴールド会員によるログインが必要です。

-今月の匠-

理学療法士/コンディション・ラボ

園部 俊晴

Toshiharu Sonobe

足・膝・股関節など、整形外科領域の下肢障害の治療を専門としている。故・入谷誠の一番弟子。一般からスポーツ選手まで幅広く支持され、多くの一流アスリートや著名人などの治療も多く手掛ける。身体の運動連鎖や歩行に関する研究および文献多数。著書多数。新聞、雑誌、テレビなどのメディアにも多く取り上げられる。また、運動連鎖を応用した治療概念は、専門家からの評価も高く全国各地で講演活動を行う。

【主な著書】

  • 「園部俊晴の臨床-膝関節-」運動と医学の出版社2021.
  • 「入谷誠の理学療法」運動と医学の出版社2020.
  • 「スポーツ外傷・障害の術後のリハビリテーション改訂版」運動と医学の出版社2013.
  • 「膝関節の理学療法 仮説検証作業の実際 DVD」運動と医学の出版社2018.
  • 「腰痛の原因と治療」運動と医学の出版社2019.など多数
テーマ

倒立振り子を応用した動作分析

本映像は3/6に少人数で開催されたプライベート実技セミナーの模様を収録したものです。
園部先生より、コロナ禍で倒立振り子の実技指導が行えていない中、
会員サービスを利用しながら熱心に勉強されているゴールド会員の方に、
是非とも『匠の技』の実技セミナーを通じて倒立振り子を体感していただき、
「倒立振り子を応用した前額面の成分の捉え方と改善方法を習得してほしい」との強い思いから実現しました。
前額面の成分を見極められることは、臨床的に大きな意味を持っており股関節痛や腰痛の改善などに役立つ知識と技術になります。

〜前額面の成分の見方と改善法〜
1)立脚初期の内外成分
①評価方法
 ・見るポイント
②臨床的意義
 ・力学的負荷や関節モーメントとの関わり
 ・身体動作の流れ、すなわち倒立振り子と関係している
③改善方法
 ・インソールパッドのポイント
2)立脚中期の内外成分
①評価方法
 ・見るポイント
②臨床的意義
 ・力学的負荷や関節モーメントとの関わり
 ・身体動作の流れ、すなわち倒立振り子と関係している
③改善方法
 ・インソールパッドのポイント
3)下部体幹の内外成分
①評価方法
 ・見るポイント
②臨床的意義
 ・力学的負荷や関節モーメントとの関わり
 ・身体動作の流れ、すなわち倒立振り子と関係している
③改善方法
 ・インソールパッドのポイント

ここから先は
ゴールド会員のみ表示されます。
ゴールド会員の方は
ログインしてください。

視聴ページ(視聴期間2022年4月1日-30日)

2022年4月1日より公開!