前半:トークセッション

・東京オリンピックでの活動報告
・学んできた技術で役に立った技術は何か?
・活動中の印象的な治療について
・オリンピックに関わりたい場合はどう活動していくべきか?
・英語能力はどのくらい必要か?
・学んだ方がいいオススメ分野
・受講生の皆様に伝えたいこと

後半:臨床Q&Aコーナー

Q1:上・下臀神経と皮神経の第3水準の評価方法について教えてください
Q2:慢性疼痛の存在意義はなんでしょうか
Q3:オリンピックで中枢の知識は役に立ちましたか
Q4:側弯に対する基本的な評価・治療方針の考え方を教えてください
Q5:スポーツ分野に関わりたい人はどの様に行うべきでしょうか。また開業権に関して意見伺いたいです
Q6:Knee-inテストと下腿外旋について教えてください
Q7:筋膜治療に関する考えを教えてください
Q8:クリニックに来る選手の来院レベル・理由を教えてください
Q9:TKA後の破局的思考の影響は多いのでしょうか

※この動画は有料会員限定です。入会お申込みでご視聴いただけます。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください

MonthlySessionアーカイブ

会員限定動画一覧