ここまで、足底腱膜炎の病態と力学についてかなり深掘りしてきました。
それらを踏まえ、局所の組織的な考え方や扁平足への対応、凹足および回外、回内への対応など
治療として考えられることをより深く解説します。
参考になることがたくさんあると思いますよ。
是非楽しんでご覧ください。

動画時間:15分34秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください