治療をする上で私がいつも大切にしていることは、病態と力学の関連性を考えることです。
動きの中の異常を見つけてそれを改善するだけではおそらく全て良くすることは難しいのではないでしょうか。
それを踏まえ、私が本症例の力学的評価をどのように行ったのか、
またその評価は何を意味しているのか、分かりやすく解説しております。

是非、楽しんでご覧ください。

動画時間:17分2秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください