前回の講座では、屈曲の最終域で生じる膝窩部痛の第3水準の評価を解説しました。
第3水準の評価によって、原因となる組織が明らかになれば治療は自ずと決まってくると思います。
今回の講座では、第3水準の評価に基づいた私が考える膝窩部痛に対する治療と考え方を解説します。
実技映像も含まれていますので、参考になると思いますよ。
ぜひ、ご覧ください。

動画時間:16分19秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください