今回は、前回で解説した力学的評価による推論の深堀りです。
本症例の脚長差の評価、体幹の筋緊張、アライメントの評価、足部の誘導など、
隣接部位から生じる力学を解説していきます。
病態と力学を融合して捉えることの重要性が理解していただけると思います。
是非、楽しんでご覧ください。

動画時間:19分17秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください