ここまでの講義で、本症例の痛みを発している原因がわかりました。

今回は、ここまでの「組織学的な統合と解釈」を解説して参ります。
術後治療が難渋するケースでは、一つの問題に限らず、いくつもの問題が絡み合っています。
本講義をお聞きしていただければ、どこが、どのような機序で、痛みを生じていたのか皆様も整理できると思います。
ぜひご覧ください。

動画時間:17分51秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください