今回は「股関節の硬さを改善するための具体的テクニック」です。

股関節は伸展、内旋、外転の3つの動きが最も硬くなります。
高齢者においても、術後や外傷後においても、この3つの動きが硬くなり、さらに臨床的な意味が非常に大きいので、可動域が制限された時の影響についても知ってください。
それでは股関節伸展、内旋、外転の硬さを改善する具体的テクニックを、ぜひご覧ください。

動画時間:23分45秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください