今回は、動作分析のである、内外成分について解説します。

内外成分は下記の3つの相で、各操作を行って評価します。
①立脚初期
②荷重応答期(LR)
③立脚中期からの切り替えし時期

3つの相の見方のポイント、徒手誘導・テーピングによる評価、インソールパッドについて説明している映像を見た後は、実際に臨床でトレーニングできると思いますので、ぜひご覧ください。

動画時間:17分53秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください