今回は横アーチの決め方を、扁平足を例に挙げてお話しします。
横アーチの原則“足部の沈みで挙げる場所の優位性がある”事を以前の講座で説明しました。
扁平足では横アーチの中央部分を挙げながら、体が前方に推進していく高さを探っていきます。
では、どこが中央なのか?横アーチを挙げすぎなのか足りないのかをどこで診るのか?
これらについて説明します。
扁平足特徴やメカニカルストレスについてもお話ししますので、ぜひご覧ください。

動画時間:12分33秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください