今回は、倒立振り子を利用した、私の動作分析の一部を見て頂きます

この患者さんは、“O脚で偏平足の患者によくある動き”をしていますが、ある操作をすると、それが非常に効果的だとわかります。
そのことから、力学的な問題がどこから起こるのかを判断できます。

またインソールパッドも一部お見せしますが、一番良好な動きになる高さを動作分析から判断することが重要だとわかります。

“O脚で偏平足の患者によくある動き”をわかりやすく編集した映像もありますので、ぜひご覧ください

動画時間:33分05秒

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします