「あの人と私、やっている内容は同じなのに結果が違うのはなんで?」

普段の臨床で、患者を楽に動かすことができていますか?

患者に力が入っていて動かしにくいなんてことはありませんか?

うまいセラピストは意識している・していないに関わらず、自分が楽で、患者も楽な状態を作り出しています。

だからセラピスト自身も、患者も楽に動かすことができるのです。

その秘訣をご覧ください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください