今回は臨床において「あまりにも重要」な内容です。

なぜなら膝の悪い人の多くに「下腿の過外旋」が関与しているからです。

膝関節の機能障害で「下腿の過外旋に起因する障害」と、「下腿の過内旋に起因する障害」にどんなものがあるか考えてみてください。

圧倒的に過外旋に起因する障害が多いですよね?

というより・・、内旋障害は極めて少ないと言うことができます。

この視点を持てば必ず明日の臨床の診方が変わりますので、是非ご覧ください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください