この講座は「腰痛と下肢痛の解釈」についてお話します。

あなたは、下肢痛の患者が来た時、「腰が悪いからです」なんて言っていませんか?

腰痛と下肢痛をはじめから一緒に考えてはいけません。

腰痛と下肢痛分けて考えることができると臨床が画期的に変わります!

ぜひご覧ください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください