臨床に役立つ治療技術集会 当日プログラム

※新型コロナウイルスの影響拡大により「第4回 臨床に役立つ治療技術集会」は中止になりました。

日 程:2020年5月24日(日)10:00~17:00 予定 ※中止
会 場:全国家電会館(東京都文京区)
テーマ:高齢者に対する痛みと動きの改善のための治療法~急性期から在宅まで~

※こちらは仮案です。決まり次第、更新いたします。
演題に関しましては、このような知識・技術を公開して頂けることを切望しております。

2020.03.06 河端将司先生と園部俊晴の講演内容が決定しました。

特別講演1(10:10~11:10)

「肩関節の動きと痛みの改善 〜末梢神経から捉えた運動療法の展開〜」
相模原協同病院 河端 将司先生

セッション1(11:15~12:30)

<急性期部門>
1.大腿骨頸部骨折に対する疼痛改善の工夫・・・臨床家病院 臨床 太郎
2.廃用症候群の動作改善の工夫・・・・・・・・臨床家病院 臨床 太郎
<回復期部門>
3.圧迫骨折に対する回復期での工夫・・・・・・臨床家リハビリテーション病院 臨床 太郎
<在宅部門>
4.在宅から見た脳卒中患者の動作改善の工夫・・臨床家ステーション 臨床 太郎

昼休憩 (12:30~13:30)
セッション2(13:30~14:00)

<クリニック部門>
5.高齢者に対する肩関節痛の私の工夫・・・・・臨床家クリニック 臨床 太郎
6.膝蓋下脂肪体の治療の工夫・・・・・・・・・臨床家病院 臨床 太郎
<開業部門>
7.私が考える高齢者に対する動きと疼痛改善の工夫・・・臨床家・ラボ 臨床 太郎

ディスカッションタイム(14:00~15:30)

午前中に発表者と受講生の皆さんを交えてディスカッションとしたいと思います。
日頃の臨床現場の悩みや、発表者の手技など意見交換を行なってください。

特別講演2(15:45~16:45)

「高齢者に変形性膝関節症の治療の実際」
コンディション・ラボ所長 園部俊晴

閉会式(最優秀演題発表)(16:45~17:00)