臨床に役立つ治療技術集会

アウトプットの場として「第4回 臨床に役立つ治療技術集会」を開催いたします。

第4回の治療技術集会は大きく変わります!!

※新型コロナウイルスの影響拡大により「第4回 臨床に役立つ治療技術集会」は中止になりました。

日 程:2020年5月24日(日)10:00~17:00 予定 ※中止
会 場:全国家電会館(東京都文京区)
テーマ:高齢者に対する痛みと動きの改善のための治療法~急性期から在宅まで~

セミナー終わりによく質問されることがあります。
この知識・技術を高齢者の人にどのように活かしたら良いですか?
急性期、回復期、クリニックでどのように活かしたら良いですか?
などなど。

技術は知っていても、実際の現場で活用するとなると悩みますよね。
そこで、みなさんの各施設や各分野でどのように活用しているか、実際によく遭遇することについてどのような治療技術を用いているか、みなさんと共有して話し合いを行いたいと思います。

4回目となる今回のテーマは、ズバリ
「高齢者に対する痛みと動きの改善のための治療法~急性期から在宅まで~」

大きく変わった点として、今回は演者と受講生が各テーブルに分かれてディスカッションタイムを設けたいと思います。そうすることで学びも深まり、発表した人も参加した人も学びがあると考えています。
そして、今回から発表者に対して最優秀演題を決めて豪華景品も贈呈します!!

 

この業界には、勉強家であり、実績も上げながら、ただ自分が働いている周辺だけに自身の力を活かしている人がいると思います。医療は貢献を重んじる業種であることから、こういった知識や技術が埋もれてしまうことはもったいないと感じます。
そこで「学んだ知識や技術を公開する場」として設けたのが、この治療技術集会です。
自分の技術を広めることもできますし、またその技術を多くの療法士が活かせればたくさんの患者さんの助けになると思います。
「自分の知識を多くの人に提供するための場」があまりないことは事実ですので、自らの知識や技術を療法士や患者様に役立てるために、この機会をご利用してもらえばと思います。
また、「私の職場のこの人の治療技術を紹介したい」という希望あれば、是非この会を利用してください。

動きと痛みLab 園部俊晴