講師:園部俊晴先生
Keyword:臀部痛 皮神経 体幹の形

質問
現在臀部痛で悩んでいる患者さんがいます。
そこで園部先生に皮神経由来の疼痛について質問させてください。
殿部の皮神経由来の疼痛が生じる原因として、皮神経が筋を貫いている神経が筋肉の過緊張などで絞扼して症状が出ているのでしょうか。
又、皮神経由来の疼痛はどのような動作で張るのでしょうか?教えて頂きたいです。

園部 俊晴 先生
質問ありがとうございます。
臀部痛を出す皮神経由来の病態は様々あります。
いくつか例を挙げると、「単純に筋膜が張って痛いタイプ」と「腰方形筋を通過する上殿皮神経」・「多裂筋・腸肋筋を通過する中殿皮神経」「仙結節靭帯上を通過する下殿皮神経」などの周辺組織の滑走性が低下することによって様々な臀部痛が生じます。
そのため臀部痛でも様々な病態があるということを知っておくと良いでしょう。
次に、皮神経由来の疼痛はどのような動作で張るかを説明していきます。
私の場合は、身体の前額面の形を見るだけで、どこが張ってきてどの組織がやられているかわかります。
しかし、この動作分析はかなり難易度が高いです。
今回は、私が姿勢でわかっていることをお伝えします。・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください