回答講師:赤羽根良和 先生
keyword:癒着、剥離操作

質問
赤羽根先生のセミナーと書籍でいつも勉強させて頂いています。
今臨床現場で、癒着剥離操作を行っている患者さんが居るのですが、剥離する際の疼痛について教えて頂きたいです。
講演の際に、アプローチする際は疼痛を出さないように行うとおっしゃっていましたが、臨床で行う際に痛みが生じてしまいます。
これは私のやり方の問題でしょうか?
それとも、剥離する際には疼痛が出ても仕方がないことなのでしょうか?
アドバイス頂きたいです。

赤羽根良和 先生
ご質問ありがとうございます。
その剥離操作する際に、何の痛みかを鑑別する必要があります。
剥離の対象となっている筋肉が防御性に筋スパズムし、それに起因した痛みなのか?それとも剥離に伴う痛みなのか?このように鑑別することは重要かと思います。
剥離に伴う痛みは0にすることは難しいと考えております。(可能であれば0の方が良いですが。)
例えば、・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください