回答講師:赤羽根良和 先生
keyword:等尺性収縮のストレッチ持続時間・回数

質問
赤羽根先生の実技セミナーに参加させて頂きました。
今臨床で教えて頂いた、等尺性収縮を用いています。臨床を行っていく中で、ストレッチの持続時間はどれくらいが良いかについて疑問を持ちました。
赤羽根先生は、臨床でストレッチの時間や回数などどれくらいで行っていますか?
参考までに教えて頂きたいです。

赤羽根良和 先生
ご質問ありがとうございます。
色々文献などで報告はされていますが、筋肉が攣縮なのか短縮なのかにより異なりますが、0.5秒〜3秒ほど等尺性収縮を行い、その後すぐに筋肉を緩め、これを10回程度行うことが多いです。
秒数にこだわる必要はなく、筋肉が弛むのであれば5秒〜10秒行っても問題はありません。
一方、・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください