講師:河端将司先生
Keyword:ハイドロリリース 筋短縮に対する効果

質問
筋が短縮している場合は、ハイドロリリースの適応外という解釈でよろしいですか

河端将司 先生
短縮に関しては適応外と考えています。構造的に組織が短縮している場合は,組織間の滑走性を改善させるというより,短縮した組織内に打ち込んで加水効果を狙うことがあります。しかし果たしてどんな反応が起きているのか,明確にはわからないのが現状です。

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください