講師:園部俊晴先生
Keyword:膝関節の音 膝蓋下脂肪体 モビライゼーション後の痛み

質問
膝蓋骨のモビライゼーションについての質問があります。
変形が強い方の膝蓋骨モビライゼーションすると「ゴリゴリ」という音が生じることがあります。音を伴いながら実施していると、翌日痛みが強くなった方がいます。
この時の音をどのように捉えたら良いですか?

園部 俊晴 先生
質問ありがとうございます。
音の解釈は難しいですが、翌日に痛みが生じる反応はあまりよくありません。では、その症例の方の音の鳴っている組織はなんでしょうか?その組織を見つけることが重要です。
私の臨床経験から、膝の音が生じるやすい組織は、「膝蓋下脂肪体」が最も多く影響していると考えています。
なぜそのことが言えるかというと、これも「第3水準の評価」と同じで、特定の組織だけを動かして、その場で音が軽減することを確認しているからです。
たいていの医療人が膝に「ゴリゴリ」音が生じると軟骨がすり減っていると考えていませんか?
例えば、軟骨で音がなっているなら、すぐに軟骨はすり減ってしまいますよね。
だから臨床場面において、音も痛みも常に仮設検証を行いながら、その場で変化するかを確認することが重要なんです。
続いて・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください