回答講師:赤羽根良和 先生、園部俊晴 先生
keyword:身体の正常化

質問
赤羽根先生・園部先生に質問です。
最近多くの臨床家達が、人類の発達過程を考慮することをよく講義で伺います。
私自身は、今まで解剖学書などに書いてあるものを正常と思っていました。しかし、患者さんを正常に戻すことに疑問を感じています。
例えば、膝伸展をする際に『スクリューホーム』が生じることです。実際の臨床の中で、スクリューホームを使いながら、膝伸展させると膝痛が生じることを経験します。
解剖学を考慮すると、膝伸展する際は、スクリューホームが生じることは正常ですが、臨床的にはこの現象をどのように捉えたら良いでしょうか?

赤羽根良和 先生
質問ありがとうございます。
私は、正常に戻すことを治療になるとは考えていません。人間が直立二足になったことで、膝は伸展する機能を得て下腿が外旋し、大腿が内旋します。また股関節は・・・・・・

園部俊晴 先生
質問ありがとうございます。
ここに関しては、私が5月に行われた治療技術集会で触れた内容になります。
また私自身は、臨床をやっていく中で一般的に正常と言われる状態に近づけることで良い反応が出ないことに気づきました。
先生の質問にあった内容と同様です。膝伸展運動を・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください