講師:園部先生
Keyword:足関節 動作

質問
園部先生の足関節セミナーに参加した際に、距骨外転の改善する方法が重要であると習ってから、自分の臨床で確認しています。
そこで、私自身臨床で感じていることですが、変形などによって足部内転しているケースでも内転に誘導した方が良いケースはありますか?
私の臨床では、内転しているケースでも内転する方が良いケースを経験しました。
普通では外にした方が良いかと考えますが・・・不安だったので質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

園部 俊晴 先生
質問ありがとうございます。
私の臨床経験では、形が内転であれ、内転に誘導した方が良い症例もあります。そのため私は絶対に形だけでは判断しません。内転と外転の両方を誘導し確認します。講義でもお伝えしましたが、その評価を私は・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください