回答講師:小野志操先生
keyword:TKA、ADL

質問
小野先生にTKAのADL動作について質問があります。
TKA術後の患者さんのADL動作獲得のために、何を優先してアプローチされていますか?

小野志操先生
質問ありがとうございます。
臨床では痛みが最小限となり、ある程度ROMを獲得できればADLは獲得できると考えています。
また、ROM→筋力→動作という順に改善するというエビデンスもあることから、ROM獲得がADL獲得の近道と言えるでしょう。