NEW 腰椎後弯へのアプローチ

回答講師:鈴木俊明先生
keyword:体幹、腰椎後弯へのアプローチ、多裂筋自主トレ

質問
脳卒中患者さんや高齢者で、腰椎後弯により多裂筋が作用しにくい人をよく経験します。
その際に、多裂筋を促通する自主トレなどありましたら教えて頂きたいです。

鈴木俊明先生
ご質問ありがとうございます。
私がよく患者様に指導している方法としては、座位でおへそを少し前に出すことが出来る方であればおへそを前に出す方法を行っていただきます。
高齢の患者様には、その姿勢を取りにくい方もいらっしゃいます。その場合は、背臥位で下腿をベッドから下ろした状態となり・・・・・・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください