回答講師:鈴木俊明先生
keyword:座位側方リーチ、筋活動、体幹

質問
座位での側方リーチの際、30cm以上行う場合、外腹斜筋や中臀筋はどのように作用しますか?

鈴木俊明先生
ご質問ありがとうございます。
座位での側方リーチ場合は、30cmまでは、移動側の下肢では股関節内旋するため、中臀筋や大腿筋膜張筋の働きが必要となってきます。
一方、30cm以上の側方リーチでは、・・・・・・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください