回答講師:赤羽根良和 先生
keyword:頚椎 寝違え 評価方法

質問
臨床の中で、寝違えで悩んでいます。
寝違えの病態ってなんですか?

赤羽根良和 先生
とても良い質問ですね。
寝違えの起因となる部位は、実は頚椎ではないことがほとんどです。私は、上位胸椎椎間関節のズレが影響していると考えています。
臨床経験からすると、上位胸椎の(th2.3/3.4)が問題になっていることが多いと思います。
なぜそのことが言えるかというと、寝違えが起きた際は、頸部の回旋が出来なくなりますよね?
その際に、上位胸椎の(th2.3/3.4)の棘突起を止めた状態で、回旋を指示します。すると、多くのケースは痛みが軽減します。
では、なぜ頚椎に痛みが生じるかですが、・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください