回答講師:赤羽根良和 先生
keyword:膝関節拘縮 徒手操作方法 評価

質問
中間広筋と前大腿骨脂肪体の滑走性の悪い患者さんで悩んでいます。
以前先生の講義内容にあったように、押させて硬い場合は脂肪体の硬さによるものと話されていたと思うのですが、押さえて痛い場合もそう評価していいのか、押さえて圧をかけるのは曲げた状態での評価なのか伸ばしての評価なのかお聞きしたいです。

赤羽根良和 先生
質問ありがとうございます。
基本的に評価ならび治療は表層から順に深層に向かって進めなければいけないことが原則となります。
なお、ご質問を頂いた前大腿骨脂肪体は最深層部になります。
超音波画像診断装置を用いずに深層の組織の滑走性、柔軟性などを評価する場合は、・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください