回答講師:橋本貴幸 先生
keyword:膝関節拘縮 ストレッチ時間 回数

質問
橋本先生の2020.2.9の講演に参加させて頂きました。
講義中の際に、拘縮の治療に対して、筋の収縮とストレッチを繰り替えして治療を行なっていくとおっしゃっていましたが、筋収縮はどれくらいして、ストレッチ時間は何秒ぐらい行なっていますか?

橋本貴幸 先生
ご質問ありがとうございます。
治療に対する時間と回数は、患者によって変えています。
基本的な目安①は、筋の筋緊張および圧痛の消失するところまで、等尺性収縮によるIb抑制を加えた筋収縮から、等張性収縮による一定の可動範囲内で収縮を加えます。その後、ストレッチングを加えて、伸張や滑走性を引き出します。筋緊張や疼痛が再度出現してきたら、筋収縮に戻ることを繰り返します。
基本的な目安②は、・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください