講師:中宿伸哉 先生
Keyword:足関節、脂肪体、アプローチ

質問
炎症により線維化した脂肪体や不動により柔軟性が低下した脂肪体はどのようなことに注意してアプローチすればよろしいですか?

中宿伸哉 先生
ご質問ありがとうございます。
 まず、Kager’s fat pad(以下、KFP)では、柔軟性が低下している場合・・・・・・

※回答の続きは会員のみ閲覧できます。会員の方はログインしておすすみください。

コンテンツはロックされています

ログインしてロックを解除してください